150831132733-55e3d7b561feb_l

コラボレーションサミット2015in竹原
第1回広島活性化サミット 事業報告について(ご報告)

【日 時】2015年8月26日(水)18時30分~19時30分
【場 所】グリーンスカイホテル竹原

2015年8月26日(水に開催されました
「コラボレーションサミット2015in竹原」
第1回広島活性化サミットの事業報告をさせて頂きます。
今回のコラボレーションサミットの目的は
広島企業 × 竹原企業 × 全国の企業 がこれからの企業経営を本気で考えそしてもっと交流を深めてビジネスの発展につなげていくという事で開催されました。
第1回広島活性化サミットの講師には、創建ホーム(株)代表取締役社長、竹原商工会議所会頭、山本静司氏を
お招きして、

テーマ『心で創る』経営者としての哲学 すべては「心」につきる
~ 創建ホーム30周年の歩み ~

創業時の苦労話も交えながら企業経営に欠かせない哲学をじっくり解説して頂きました。

150831132733-55e3d7b561feb_l-1

心くばり、気くばりに最も力を入れ社員教育に重点を置いた経営理念に会場の参加者から数々の敬意が寄せられていました。
人材育成と言っても、その難しさ、教育のポイントを自らの体験談も交えて詳しく解説して頂きました。
今回の講演の内容を下記にまとめました。

♦ 創業6人からの出発 ⇒ 自分たちの想い・夢
♦ 企業としてのあり方・方針
♦ 1つの大きな受注
♦ 注文住宅の創建ホーム ⇒ 他者の下請けをしない!
♦ 本社が人口2.8万人の『竹原市』 ⇒ 広島市が本社でない地場メーカー
★ 人口の多い情報が集まる本社を考えますが、私はあえて竹原本社で
この地域の利点を探し、常に工夫をしてきました
♦ 競争の中から生れるヒント・逆境の中から常に新しい事を提案する
★ これで良いと考えると、仕事に対して怠慢になる。もう立派な企業の仲間入り
だとか、ここまで来たのだからもういいかなと、心のどこかで甘え・安心してしまう
自分を叱咤激励する事が必要。またその上を目指す強い気持ちが必要である
♦ 耐える心は必要だが、新しいことに挑戦し前進する心の方が大切である!
♦ 人材確保の難しさ・社員教育・環境づくり
♦ 『カリスマ経営』の長所と短所
♦ 創建ホームのカラー
⇒ 同業他者との差別化・愛社精神・モチベーション・仕事に対する姿勢
♦ 社員への口癖
⇒ 感性を高める・場の空気をよむ・スピードがある仕事をする
気くばり、心くばり、目配り、周りが自分をどう思っているかを意識する
♦ 大切な事 ⇒ 社員とのキャッチボール ⇒ 夢
♦ 社員1人ひとりの想い・経営者の想い
♦ 企業として一番大切にしたい事
⇒ お客様のために・社員のために ⇒ お客様の夢・社員の夢創り
♦ 経営者としての資質 ⇒ こうあるべき姿

「地域のため」「お客様のため」「社員のため」「関係会社のため」全てに対して「 心 」のこもった仕事をしないと感動を得られない、そしてその感動が企業の評価につながる熱い「 心 」で教えて下さった山本社長、本当にありがとうございました。
山本社長の「熱い心」のこもった講演に会場は明日への飛躍、期待感に包まれました。
その後の交流会でも多くの新しい出会いがあり、会場はビジネスの話題で盛り上がりました。

150831143430-55e3e766a6d4d_l

今回140名を超える企業の皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
今回の「コラボレーションサミット2015in竹原」第1回広島活性化サミットにご理解、ご協力を賜りました、
創建ホーム(株)、内藤次長、金田次長
グリーンスカイホテル竹原、中満総支配人
竹原商工会議所、近藤専務理事、中野事務局長
をはじめ、関係各位の皆様には本当に心から厚く御礼申し上げます。
今後共、末永いご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

以上