6月度の公開セミナーは「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する人材マネジメントの秘訣をテーマに2部構成で行いました。

日時:6月11日(土) 17:00~

場所:アークホテル広島駅南

スケジュール:

17:00~18:00 第1部

18:10~19:10 第2部

19:10~21:00 懇親会

 

第1部では(株)プローバホールディングス人財開発(HRD)事業課長 太田千郷 氏に

~社員が伸びれば会社も伸びる!~

「夢のチカラ」が人と組織にできること

をテーマに講演頂きました。

太田 千郷

大学卒業後、デパート勤務を経てリクルート社に入社。約17年間に渡り、

人材領域、販促領域部門において第一線で活躍。

取材やヒアリングを行った人数は1,000人を超える。お客様の強みを徹底的に調査し、成果に繋げたことで、お客様からも高評価を得る。チームリーダーとして、新入社員や若手社員の育成に携る中で、キャリアカウンセラーの資格を取得。誰もが自分らしくイキイキと働くことが最も仕事のパフォーマンスを上げると確信する。

2013年に転職後、現在は、ドリームマップを中心とした企業内での研修プランナー、講師を努める。人材育成で悩んでいる、全国各地の中小企業の経営者、経営幹部に”夢”をキーワードにした組織活性化を提案している。

 

 

ドリームマップとは

直訳すると「夢の地図」。

将来なりたい姿をイメージし、台紙の上に写真や文字で

表す自己表現のための目標達成ツール。

(2002年に日本で誕生以来、延べ5万人以上が体験済み)

ドリームマップポリシー

 1.自分の”好き”ワクワクを知っています

 2.夢を具体的に描き、信じ、伝えています

 3.夢をはぐくみ、夢に向かって応援しつづけています

 4.まわりの人たちの夢を応援しつづけています

 5.夢のチカラで笑顔の輪をつないでいます

 

 

20160611_170624

 

 

実際に本人の夢や目標を引き出す為参加者に実演して頂きました。

 

 

「夢を叶える法則」と

「夢の描き方」

 

 

 

20160611_170950

 

 

夢を描く4つの視点と目標を達成するワン・ツー・スリーの法則を詳しく解説して頂きました。

セミナー事業報告資料(夢を描く4つの視点(個人))

 

セミナー事業報告資料(目標を達成するワン・ツー・スリーの法則(組織))

 

20160611_173419

 

目標を描く4つの視点を詳しく解説して頂きました。

セミナー事業報告資料(夢を描く4つの視点(組織))

 

 

単なる売り上げ目標や利益目標を設定することに時間や労力を費やしている企業が多いこともわかりました。

 

 

「夢のチカラ」が人と組織にできること

 

 

ドリームマップとこの研修を受けることにより目標や夢が明確になり社員個人のモチベーションがあがり結果的に組織全体に反映され、会社の業績があがる結果になることがわかりました。

実施テーマ

ドリームマップ

・キャリアデザイン

→役員・管理職から従業員の子どもまで

・相互理解

→チームビルディング

・従業員の定着(離職防止)

・女性の活躍推進

チームドリームマップ

・理念浸透、ビジョンメイキング

・チームビルディング

・マネジメント、リーダーシップ  ほか

 

20160611_173604

 

企業も個人も

 ”MUST”から”WILL”にシフトチェンジ

 

 

企業も個人もなんのために働いているのか?

もともと何がしたかったか?

夢を描き、何がしたいか?何のために?を明確化することで

自分で考え行動できる人間に成長することができることがわかりました。

 

 

組織の”MUST”に個人が従う

   ↓

個人の”WILL”が組織の”WILL”になる

             ↓

組織の”WILL”は個人の”WILL”の最大公約数



 

 

 

第2部でははしおか社会保険労務士事務所所長

(株)フィットサービス代表取締役 橋岡 雅典 氏に

 

~社員が伸びれば会社も伸びる~

「人が来ない」「続かない」「育たない」を

解決する人材マネジメントの秘訣

 

をテーマに講演頂きました。

橋岡 雅典

大学卒業後、広島銀行に入行。主に渉外係として個人・法人融資・資産運用に携る。

その後、地元の派遣会社へ転職し、専務取締役を経て会社を設立。代表取締役に就任。

会社経営の傍ら、はしおか社会保険労務士事務所を開業。

現在までに延べ2,800名を超える人材の面接やカウンセリングを行った実績を活かし、

採用面接コンサルタントとして企業の人材確保、採用の仕組みづくりをサポート。

採用だけでなく、人事制度や人材育成研修、労務管理のエキスパートとして

中小企業の経営を改善し発展を支えている。また、マイナンバー制度、個人情報保護法のセミナー講師やコンサルタントとして各地で指導にあたっている。

著書に「管理職の教科書~元銀行員が教える~『人が来ない』『続かない』『育たない』を解決する39のポイント」があり、多方面で活躍中。

をテーマに講演頂きました。

橋岡氏② 橋岡氏③ 橋岡氏④

 

20160611_180610

 

広島県の有効求人倍率が実際には2倍以上になっていることを解説して頂きました。

 

採用にかかる費用(1)

(例) 営業職(35歳)Aさんを月給200,000円で採用しました。(他は考慮に入れず)

月給200,000円で採用しました。(他は考慮に入れず)

社会保険料29,500円 雇用保険料 800円 (本人負担分 4/1000)

(会社負担分約 29,500円) (会社負担分約1,400円) (会社負担分約 7/1000)

X社の求人誌 100,000円を3回掲載

Y社の求人誌  50,000円を2回掲載 以上5回の掲載でAさん応募

面接をB部長が担当(1時間3,000円の給与と換算)し、計2回延べ3時間

採用後の手続きに1時間かかりました。

3ヶ月間、月給300,000円の先輩がつきっきりで指導しました。

(その間の他の経費は考えないものとします)

 

そのおかげで、3ヶ月ちょうどの日に、500千円の新規契約が取れました。

(但し、原価60%として考え、利益についてそれ以外は考えないものとします)

採用にかかる費用(2)

(1)Aさんの採用にかかった費用はいくらですか?(消費税は考えない)

 

(2)Aさんを雇用後、3ヶ月間かかった費用はいくらですか?

(設定以外の費用は考えない。計算の便宜上、社保料は30,000円で、雇用保険は1,500円で)

 

(3)Aさんの採用から、3ヶ月後に成果が出た期間までの損益はいくらですか?

 

(4)Aさんが、採用から1年以内に黒字化するためには、年間売上をどのくらいで考える必要がありま

すか?(設定以外は考えず、原価は60%で考えてください)

 

 

20160611_181604

 

採用にかかる費用を参加者で算出して頂きました。

セミナー事業報告資料(仕組みづくりイメージ図(1))

セミナー事業報告資料(仕組みづくりイメージ図(2))

 

20160611_181624

 

人が集まり、育ち、続くにはどのようにして仕組みをつくるのか解説して頂きました。

 

 

14「ひと」を育てる~人事・評価制度

人が育つためには?

育てる仕組みをつくること!

人事・評価制度の導入

(「人を育てる」がキーワード)

 

 

15 「ひとを育てる」(2)

どのポジションが重要か?

経営幹部、管理職

 

新入社員を育てることも大事ですが・・・。

・上司が、部下をいかに育成していくかが重要!

・優秀な人材を求めるよりも、自社の管理職を再度教育する方が重要

・人事・評価制度の活用で、どんな役割を求めるのか、明確化する

 

20160611_181702

 

「ひと」を育てる仕組みづくりを解説頂きました。

 

 

17 まとめ

 

人材確保は、企業の生命線!

有効求人倍率の高騰で、確保がしにくい!

既存の社員の底上げをしつつ

新規採用者の定着、育成を図る

なぜなら、企業が生き残っていくため、競合他社に負けないように

人材戦略を練る必要がある

それが企業の売上・利益に直結している

決算書も1年間、社員の活動結果だから・・・

だからこそ、今、人事・評価制度をつくり、経営者と社員全員含め

魅力ある会社を作る必要がある。

 

 

人材確保が厳しい中、人材の確保、人材の定着、人を育てる仕組みづくりをわかりやすく解説して頂きました。

第1部で「夢のチカラ」が人と組織にできることと題し、「夢」と人のヤル気の重要性を解説頂いた太田千郷氏

第2部で「人が来ない」「続かない」「育たない」を解決する人材マネジメントの秘訣を詳しく解説頂いた橋岡雅典氏

すばらしいセミナーをして頂き誠にありがとうございます。

ご参加頂きました会員企業の皆様、参加者の皆様大変お忙しい中ありがとうございました。

その後の懇親会でも人材育成に関する質問、話題で遅くまで議論が交わされました。

 

20160611_211345

 

今後共皆様にとって有益なセミナーを展開して参ります。

次回以降のセミナーにも多数の皆様のご参加心よりお待ちしております。