一般社団法人広島総合研究所主催

8月度公開金融セミナー事業報告

 

教えます!「金融機関は会社の何を見ているのか?」

 

日時    201689()

      18:3020:30

 

会場    合人社ウェンディひと・まちプラザ

       南棟4階 会議室C (広島市中区袋町6-36

 

内容 第1部 ・もう一度確認!決算書の読み方

       ・企業分析に使う各種の指標

       ・企業分析と融資

 

   第2部 ・元銀行員だからこっそり教える融資の秘訣

 

講師

椎野年雅

 

(有)椎野会計事務所 代表取締役税理士 椎野 年雅 先生

税理士。曽祖父は政治家・弁護士の野田文一郎、祖父は税理士と、法律、税務及び会計に強い家系に育つ。顧客側に立った視点で課題解決を行うことから、相談しやすい税理士として顧客からの信頼が厚い。法人及び個人事業主の税務会計顧問だけでなく、相続税の案件も多数取り扱っており、現在、相続関係の書籍を執筆中。

 

橋岡 雅典

 

はしおか社会保険労務士事務所 所長

株式会社フィットサービス 代表取締役 橋岡 雅典 先生

大学卒業後、広島銀行に入行。主に渉外係として個人・法人融資・資産運用に携る。その後、地元の派遣会社へ転職し、専務取締役を経て会社を設立。代表取締役に就任。会社経営の傍ら、はしおか社会保険労務士事務所を開業。

現在までに延べ2,800名を超える人材の面接やカウンセリングを行った実績を活かし、採用面接コンサルタントとして企業の人材確保、採用の仕組みづくりをサポート。採用だけでなく、人事制度や人材育成研修、労務管理のエキスパートとして中小企業の経営を改善し発展を支えている。また、マイナンバー制度、個人情報保護法のセミナー講師やコンサルタントとして各地で指導にあたっている。著書に「管理職の教科書~元銀行員が教える~『人が来ない』『続かない』『育たない』を解決する39のポイント」があり、多方面で活躍中。

 

タイムスケジュール  18:3019:30 第1

             19:4020:10 第2

             20:3022:00  懇親会

 

8月度の公開セミナーでは

教えます!!「金融機関は会社の何を見ているのか?」

をテーマに2部構成で行いました。

 

第1部では(有)椎野会計事務所 代表取締役税理士 椎野年雅先生 に講師をお務め頂きました。

 

 

①もう一度確認!決算書の読み方

 ・銀行はそもそも貸金業者の立場で取引先を見ている

 ・我々の経営計画書は銀行にとっては返済計画書

 だと解説頂きました。

 

IMG_0154

 

・経営計画書は何の為に作るのか?を詳しく解説して頂きました。

 ・借金は法律に始まり法律に終わる

 ・銀行員は結構人間観察をしている

ことも解説頂きました。

 

IMG_0157

 

・銀行との適切な対応方法を解説して頂きました。

 ・銀行員に回答期限を設定する

 ・銀行から頼みごとをされたら必ずこちらも頼みごとをする

 ・定期預金は拘束預金と理解すべき

 ・なぜ定期預金を勧めるか?を考える

 

定期預金をするよりも保険等を利用して運用する方が有利だと分かりました。

実質金利と表面金利の違いも詳しく解説して頂きました。

 

IMG_0155

 

②企業分析に使う各種の指標

 

貸借対照表と損益計算書の基本構造について解説頂きました。

 

・銀行は貸借対照表を使って資金運用表をつくるため貸借対照表を最も重要視している

・銀行は特別な収益や費用を除いた実態損益計算書に引きなおして総資本経常利益率など収益性を表す指標をチェックしている。

 

IMG_0156

 

 ・銀行は長期滞留しているような不良な売掛金などは除外した実態で判定している。

 ・社長や子会社に対する仮払金・貸付金が多くないか?チェックしている 

こともわかりました。

 

 

 ○回転期間の解説をして頂きました。

 

 ・売上債権回転期間=(売掛金+受取手形)÷(売上高÷12)

  (実際に入金されるまでの期間)

 

 ・棚卸資産回転期間=棚卸資産額÷(売上高÷12)

  (売れるまでの期間)

 

 ・買入債務回転期間=(買掛金+支払手形)÷(売上高÷12)

  (実際に支払うまでの期間)

 

 ○収支ズレ期間を乗り越えられる=運転資金

  ・収支ズレ期間=売上債権回転期間+棚卸資産回転期間-買入債務回転期間→ 運転資金 が必要

  ・必要になる増加運転資金=増加月商×収支ズレ期間

 

IMG_0152

 

この他 第1部では

・企業が利益を得て存続することは「利幅」と「投下資本の回転」が両輪であることも解説して頂きました。金融機関の基本的な考え方そして適切な対応法にいたるまで詳しく解説して頂きました。

 

第2部では はしおか社会保険労務士事務所 所長 橋岡雅典先生 と椎野年雅先生による対談形式のセミナーが行われました。

 

 

橋岡先生の元銀行員時代の体験談を交えての椎野先生との対談では、会場から多くの質問が飛び交いました。

 

IMG_0176

 

1部、2部を通してすばらしいセミナー講師をつとめて頂きました椎野先生。

2部で対談形式の講師をつとめて頂きました橋岡先生。

本当にお忙しい中ありがとうございました。

 

IMG_0178

 

その後の懇親会では、(株)スマイルホールディングス代表取締役社長 甲斐祐治社長の乾杯の発声でスタートしました。

 

IMG_0183

 

会場は金融セミナーの話で深夜まで盛り上がりました。

 

IMG_0182

 

このたび大変お忙しい中 8月度公開セミナーにご参加頂いた会員企業の皆様をはじめ

ご参加頂いた皆様 本当にありがとうございました。

またすばらしい講師をつとめて頂きました椎野先生、橋岡先生心より御礼申し上げます。

 

今後共 会員企業様をはじめ各企業の皆様のお役に立てる様 精進して参る所存です。

今後共末永いご指導ご鞭撻の程 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

IMG_0188

 

次回開催は

9月度公開セミナー

 

1、開催日    2016年9月8日(木)

 

2、スケジュール 19:00~    受付開始

         19:30~21:00  セミナー

         21:30~     懇親会

 

3、会場   合人社ウェンディひと・まちプラザ

       会議室A

       (広島市中区袋町6-36)

 

4、参加費  (一社)広島総合研究所メンバー  3,000円

       BMSメンバー              4,000円

       ビジター              6,000円

 

5、講師   上土井・山本法律事務所

       弁護士 山本 淳哲 先生

 

6、テーマ  『備えあれば憂いなし!経営者が知っておくべき問題社員の対処方法』

       ~解雇、雇い止めを中心に~あなたの会社に問題社員はいませんか?

 

7、懇親会  会費 4,000円 別途必要になります。

       会場につきましては 後日参加者に懇親会場をお知らせ致します。

       必ず懇親会参加の有無をお知らせくださいます様お願い致します。

 

※2016年度開催事業より初参加の方限定でメンバー料金でご参加頂けるようになりました。

※2回目以降はメンバー様以外ビジター料金となります。

※メール、FAXにて8月26日(金)までに出欠をお知らせください。

※参加申し込み期限後の取り消し及び欠席の場合は後日会費を請求させて頂きますのでご了承ください。

 

お申込み、詳細はコチラ ↓↓

http://hiroshima-biz.com/info/info-972/